農と福と企業の連携

  <農福企業連携モデル図>

企業(特例子会社)の雇用する障がい者が農作業を行う作業請負モデル

<作業委託による農家のメリット>
 ◎ 雇用をする必要がない
 ◎ 作業を委託先に任せられる
 ◎ 作業指示は委託先の管理責任者にする
 ◎ 人材確保の手間が省ける
 ◎ 人材確保で農業の拡大ができる

業務委託契約)

農園は農作業の一部を切り出し企業(特例子会社)に業務を任せる形態(委託)である。企業は障がい者を雇用し農家の仕事を請け負うが、作業を請け負うにあたっては管理責任者が農家との窓口になり、委託を受けた企業が障がい者の作業管理を行う形態である。